この時期に食べたいのは・・・

新米!!

よってってでも新米が大量に入荷中!!

新米ならではのおいしさがたまりません♪

ここ和歌山では【茶がゆ】というものがあります。

新米で作る【茶がゆ】は絶品!!

あまり若い方は食べないかもしれませんが、年配の方になると毎日のご飯が

白ごはんではなく【茶がゆ】という方も多いです。

紀南の方では【茶がゆ】ではなく【おかいさん】と言ったりもします。

【おかゆ】→【おかいさん】と方言で変化したのでしょうか・・。

白ごはんで食べる新米もおいしいですが、食べたことのない方はぜひ【茶がゆ】を

作ってみませんか。

~【茶がゆ】の作り方~

準備するもの

・米 1合 ・1.5リットル ・ほうじ茶のティーパック1袋 ・大きめの鍋

■作り方

①お米をよく洗います。

②水を入れたお鍋に洗ったお米、ティーパックを入れて強火で炊きます。

③途中で白いアクが(泡状)出てきますので取り除きます。

④沸騰したらティーパックを取り除き、弱火で約30分煮込んで出来上がりです。

注意:煮込んでいる時に白い膜状のものが出てきますので、取り除いてください。

煮込んでいる時はかきまぜないでください。ネバリが出てきてしまいます。

【おかいさん】には漬物、梅干しはもちろん金山寺味噌も相性抜群!!

簡単に作ることが出来ますので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

 

 

味がいいから【あじ】

今日はいなり本館に【真あじ】が大量に入荷しました!

最近は台風等で海が荒れていたこともあり、久々の地元田辺漁港で獲れたもの。

みてください!このピカピカの【真あじ】

鮮魚担当もイチオシ!

鯵は【味がいいから】という理由で、名前が【鯵】になったと言われているほど

おいしい魚!お刺身にしたり、フライにしたりと用途は色々♪

おいしい上に使えるお魚なんです(*^。^*)

選び方のコツは・・

真アジは大きすぎるものより中型のものがおいしく、小さくてもおいしいと言われて

います。

あんまり欲張って大きなものを買いすぎない方がいいみたいです(^^)

お買いものの時に見かけたら、ぜひ買ってみてくださいね~♪

 

 

 

 

冷えていませんか??

今年は暑かったので、夏の間はずーーっとクーラーを入れていた方も多いのでは??

身体は自分で思っているよりも冷えています!!

暑いから冷えていない。と思いがちですが、身体の中から冷えてきているのです。

そんな時!オススメなのが【新生姜】

売場には新生姜が大量に入荷しております!

生姜は新陳代謝を高め、血行が良くなると言われていますので、冷えている時には

積極的に取り入れてみてはどうでしょうか。

甘酢漬にされる方が多いかと思いますが、【新生姜の佃煮】を作ってみませんか?

白ごはんとバツグンの相性で、ごはんのお供にピッタリ♪

【新生姜の佃煮】

材料:新生姜 500g 砂糖 250g 酒 100cc 醤油 100cc

鰹節 お好みで ごま お好みで

作り方:①新生姜を薄切りにします。(スライサーを使うと簡単です)

②スライスした新生姜を鍋に入れて、水を新生姜がひたひたに浸かるくらいまで

入れて茹でます。

③一旦、お湯を捨て、新しく水をひたひたまで入れます。沸騰したら、砂糖、酒、醤油

を入れて、汁がなくなるまで煮詰めます。

④ごまと鰹節を入れて混ぜたら完成です。

どうですか?簡単にできると思いませんか?

おいしく食べて、身体の冷えが取れたらうれしいですよね♪

身体が冷えてしまっているこの季節、ぜひ積極的に【新生姜】を取り入れて

みてください。

 

お彼岸といえば・・・。

やっぱりおはぎ!!

もちろん、まずはご先祖様に。

お彼岸におはぎを供えたり、食べたりするのにはワケがあります。

遠い昔、小豆の赤い色には魔除けの効果があると信じられおり、

邪気を払う食べ物としてご先祖様の供養 に使われていたそうです。

おはぎをご先祖様にお供えすることで、邪気払いをお願いしていました。

【家族みんな無事に生活できますように】と。

だからお彼岸におはぎをお供えするのはとても大切なことなんです!

よってって各店でも、生産者自慢のおはぎをたくさん取り揃えております。

どのおはぎも職人さんがこだわって作っているので、おいしさのあまりついつい

食べすぎてしまうのが心配なところ・・。

お彼岸にご先祖様へおはぎをお供えして、家族の無事をお願いしましょう♪

 

お彼岸準備はよってって♪♪

もうすぐお彼岸ですね。

よってって各店では本日より、お彼岸に必要なお花からお供えものまで

どーんと揃えております!

%e5%bd%bc%e5%b2%b8%e8%8a%b12やっぱりお彼岸といえば欠かせないのがお花。

今日から少しずつお花を買われる方も増えてきました。

【お彼岸】はいつ頃からあったか知っていますか??

平安中頃からあり、聖徳太子がはじめてお彼岸行事を行ったという文献が残って

いるそうです(諸説あります)

仏教があるところなら、どの国の人たちも【お彼岸】にお墓参りをしていると思って

いましたが、インドやミャンマーなど仏教の盛んな国であっても、【お彼岸】に

お墓参りに行くという習慣はないそうです。

日本独自の習慣であり、大昔から自然の神々に対する信仰と仏教の教えとが

結びつき、千年以上にわたって日本人の生活の中にお彼岸が定着したと

言われています。

なかなか日頃はお墓参りに行けない方も、お彼岸にはお墓参りに行く。という方も

多いのではないでしょうか。

お花の他にもお供え用にぴったりな果物もご用意しております。

ぜひ、お彼岸準備は【よってって】各店へお越しくださいませ♪

 

出てきましたよ~♪

みかん好きの方にはたまらない、みかんシーズンがやってきました♪

1番手は・・

                     【極早生みかん】

酸っぱいから・・と思っている方はいませんか??

昔とは違い、極早生みかんの品種改良や農家さんの努力もあり、爽やかな酸味と

甘味が絶妙のバランスで、まだ少し暑く感じる今の季節にぴったり♪

今はみかんの名前もかわいくなっていたりするんです。

【日南の姫】

さてこれはどう読むかわかりますか?

【ひなのひめ】と読みます。なんだかかわいくないですか??

【日南】の枝替わりの品種で、酸が少なくなっているのが特徴。

昔のように「あ~~酸っぱい!!」と言いながら食べる極早生みかんでは

ないのです!!

よってって各店でもどんどん入荷しています!

(日南の姫は入荷のない店舗もございます)

今しか食べられない旬の味をぜひぜひ満喫してください!

 

 

 

 

二日酔いにはこれ!

果物で二日酔いに効果があると言われているものがあります。

何か知っていますか??

それは・・・

【柿】なんです♪

血液中のアルコール分を外へ排出する働きがあるとか。

おいしく食べて二日酔いに効果があるなんてなんだかお得!!

しかも柿は栄養価が高く、健康食品としても非常に優れていると言われていて、

【柿が赤くなれば医者が青くなる】と昔から言われているそうです。

よってってでも柿がどんどん入荷しています♪

収穫量第1位 本場【和歌山の柿】は味も格別!!

ぜひ今年の柿を食べてみてくださいね。

 

 

スマホアプリが出来ました♪

おはようございます。よってってです。

本日はお知らせがあります!!

【よってってアプリ】が出来ました♪

20160726_アプリポスター

イベントや旬の入荷情報などお得な情報をお知らせしていく予定です!

ぜひダウンロードをお願いします♪